ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ
  5. サイトマップへ

会社情報

番組審議会

このページでは、テレビ金沢の番組審議会の模様をお知らせしています。
審議会は、番組の質の向上などを図るために、放送法で設置が決められているものです。

第259回 番組審議会

●開催日時
平成29年1月31日(火)午後3時30分~4時30分
●場  所
テレビ金沢 会議室
●議  題
『五木寛之の新金沢百景~エンターテインメントの街~』
平成28年12月26日(月)午後4時55分~5時53分放送

●意  見(要旨)

○今回の番組を拝見して、あらためて金沢の文化の奥深さ、広がり、重層性を実感した。 

○外来の人が金沢の文化を理解するうえでガイダンスとなるような、例えば、能や演劇など関心を持たれそうな分野で再構成した番組が求められているのではと感じた。 

○粟崎少女歌劇団が開設16年後に消滅したが、育たなかった理由が知りたかった。その考察が番組では欠落したのは残念。 

○文豪の作品を声に出して「聴く」という朗読小屋が紹介されている。面白い取り組みだと思った。 

○金沢に息づいている多彩な伝統芸能や現代のエンターテインメントが描かれ、それに親しむ風土がよく表現されている。 

○金沢には、伝統芸能と目線を世界に向けた新しい演劇活動とあり、伝統と革新が共存する街であることをこの番組がアピールしている。 

○番組内の一人一人の言葉が、それぞれの分野を的確に表現していて、全体に1本筋が通っている。分かりやすいと思った。

○エンターテインメント、アート、カルチャーが番組のキーワードであるが、それぞれの違いの説明が欲しかった。

【出席者】
根本 博、林 信、勝田 省吾、直江 学美、石川 憲一、吉田 仁、西沢 隆之
(以上審議委員、順不同)

稲垣 渉、黒河内 豊、築田 和夫、菅沼 直樹、本 秀一、小西 金宗、恩田 伸一、辻 雅由
(以上テレビ金沢)

このページのトップへ