ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ
  5. サイトマップへ

会社情報

番組審議会

このページでは、テレビ金沢の番組審議会の模様をお知らせしています。
審議会は、番組の質の向上などを図るために、放送法で設置が決められているものです。

第278回 番組審議会

●開催日時
平成30年11月27日(火)午後3時30分~4時30分
●場  所
テレビ金沢 会議室
●議  題
『いしかわ大百科(ちことパパ・夢二の人間愛~金沢湯涌夢二館~)』
平成30年10月28日(日)午前7時~7時30分

●意  見(要旨)

○竹久夢二と息子との関係性を表す、新たな資料を番組内で紹介したことで、従来の夢二のイメージとは違った人間像を知ることができた。

○夢二が過ごした湯涌温泉の懐の深さを感じた。

○話の中で出てきた、「二重の十字架」の意味が分からなかった。

○夢二は、女性との関わりなくしては、後世に評価される作品を残し得なかったのではないかと考える。

○3人の子どものうち次男のみを取り上げ、長男、三男の足跡に触れていない。多少なりとも触れる必要があったと思う。

○夢二の人物像について美化しすぎた描写となっていて、自己中心的な内面像を追求していない。考察が不足していないか。

○夢二が次男に対し「おまえは親としての責任と愛情を…」、にほろっとした。しょせん夢二も人の子、普通の親であることに親しみを感じた。

○父と子のスケッチブックや文章が残っているのなら、前半の時間を割いても取り上げる内容があったと思う。番組の全体構成で散漫な印象を受けた。

○いろいろな角度から、いろいろな意見が出された。多面的に受け取ることができる番組に仕上がっていた。

【出席者】
根本 博、石川 憲一、林 隆信、吉田 仁、山口 正雄、直江 学美、永井 由佳里[書面参加]
(以上審議委員、順不同)

黒河内 豊、築田 和夫、菅沼 直樹、大久保 正晴、本 秀一、蔵 宏太朗、中 武守、小西 金宗
(以上テレビ金沢)

このページのトップへ