ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ
  5. サイトマップへ

会社情報

番組審議会

このページでは、テレビ金沢の番組審議会の模様をお知らせしています。
審議会は、番組の質の向上などを図るために、放送法で設置が決められているものです。

第279回 番組審議会

●開催日時
平成31年1月22日(火)午後3時30分~4時30分
●場  所
テレビ金沢 会議室
●議  題
『五木寛之の新金沢百景~詩人の魂~』
平成30年12月26日(水)午後4時55分~5時53分

●意  見(要旨)

○『新金沢百景~詩人の魂~』のタイトルが美しい。詩は目を閉じ、肉声で聞くことで、醍醐味を味わえるという五木氏の言葉に共感した。

○詩を鑑賞するために視覚を外すことの効果を語っている。非常に集中力を要する番組だと思った。

○詩人の魂のように話に意味がある曲ならばよいが、語りの場面でのBGMは音量に配慮が必要。語りより音楽の自己主張が強いと感じた。

○取り上げた5人の詩人は、昭和前期までに亡くなっている人たち。現代の若年層の感性に訴える部分が不足していると思う。

○詩に込められた思いを声にすることで染み渡る言葉の生命力、その生命力を引き上げる人の声に、改めて感慨を新たにした。

○番組に登場する詩人は、いずれも波瀾万丈の足跡をたどっている。その一端でも触れられていれば、視聴者の理解につながったと思う。

○誰の、どういう詩を取り上げるかが番組の最大のポイントであるが、金沢との関係がない金子みすゞより、『北国』の井上靖を取り上げる考えはなかったか。

【出席者】
根本 博、神谷ますみ、石川 憲一、永井 由佳里、山口 正雄、直江 学美
(以上審議委員、順不同)

黒河内 豊、築田 和夫、菅沼 直樹、大久保 正晴、金本 進一、蔵 宏太朗、小西 金宗
(以上テレビ金沢)

このページのトップへ