ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ
  5. サイトマップへ
HOME  >  番組案内  >  いしかわ大百科  >  2018年度  >  『石川県立歴史博物館』

番組案内

いしかわ大百科

2018年度

 いしかわ大百科

5月6日(日) 7:00〜7:30
シリーズ・いしかわミュージアム散歩②
『石川県立歴史博物館』

◆◆◆ふるさとの遺伝子を探る30分◆◆◆
本多の森、赤レンガの建物が象徴的な「石川県立歴史博物館」。かつての陸軍の倉庫は現在、石川の歴史や文化を伝える場所として守られています。

加賀百万石のイメージが強い石川県ですが見所は原始から現代まで。
特に3年前のリニューアルオープンから多く加わったのが「参加型の展示」例えば、能登島の須曽蝦夷穴古墳の広さを体験できるスペースや、明治の兵隊さんの背のうの重さを持って感じることが出来たり、また昭和32年金沢・円光寺住宅の復元など、触って楽しめる展示も魅力です。また、もう1つの見所が忠実に復元された「ジオラマ」です。金沢城下図屏風から復元したという40分の1の模型は、そこに描かれている200人全ての性別・年齢・着物・持ち物全て考証し復元した他、店の種類や名前などは、更に文献も合わせて考証しました。絵図や文献と比べインパクトが強く、記憶に残り易いため正しい形でなければならないからです。

旧・陸軍の倉庫から戦後は金沢美術工芸大学のキャンパス、そして現在の博物館となった歴史ある建物は、平成2年に国の文化財に指定されました。建物まるごと楽しめる石川県立歴史博物館を訪ねます。

写真
思わず身を乗り出してしまう程のジオラマ
写真
金沢城下図屏風をもとに作成
写真
カゴの中身も!

いしかわ大百科

【OA】日曜 午前7:00~7:30 ≫≫≫「ぶんぶんセブン」「弦哲也の人生夢あり歌もあり」と週替りで放送
【リポーター】平見夕紀

このページのトップへ