ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ
  5. サイトマップへ
HOME  >  番組案内  >  誉のドコ行く  >  白山市 横江町

誉のドコ行く

白山市 横江町

2018年8月13日〜17日

白山市横江町の旅です。

農業研修センターの玄関の炎と太鼓を描いた大きな絵。
「虫送」の文字がはっきり。
太鼓を打つ人の笑顔も印象的。
 
宇佐八幡神社にお参りしたら、境内に土俵を発見しました。
いつ、相撲を取るのでしょう?
日差しが猛烈なので、とにかく日陰を探します。

 
大藪さんのお庭の御亭です。
草むしりの手を休めたご主人は
「きょうはタイミング悪い」と。
本当は周辺の草を掃除して、より良い風景が楽しめるはず。
 
「横江の虫送り」は白山市指定無形民俗文化財。
300年前から伝わる行事です。
何も調べずに歩き始めて、私は認識不足を露呈。

 
今年も使われた太鼓が、
倉庫で、吊り下げた状態で保管されています。
細くて長いヤナギのバチで、
「カーッ」と叩くそうです。
 
宇佐八幡神社の境内では、
「虫送り」の松明のあと、大篝火を焚き上げます。
土俵では、地域の子どもたちが神事相撲を奉納します。
一連の大切な行事です。

 
30年前、大好きなお父様が亡くなった時に
俳句を始め、ご家族や、ふるさとのことを
多く詠んで来た竹中昭子さん。
句集「一灯」を出されました。
 
「鈴生りの 父の蜜柑を 見て帰る」

ご実家のお父様の御霊に会いたかった昭子さん。
丹精されたミカンを見たら、もう十分だったのです。
 
桃花ちゃんが生まれ、
おばあちゃんになりたて。
命のつながりを感じるお盆の放送になりました。
 
開き直った暑さ対策の思い出。
部活の先輩から言われました。
「暑いと言ったら腕立て!」
下級生は代わりに言いました。
「夏~!」
気分転換にはなりませんでした。
 
横山さんの車庫前のアサガオ。
小学1年生のお孫さんの
観察日記用の花の種の余りもの。
その気持ちになって歌います。
♪ どうせおれたち 余りもの。
♪ 咲いて悪いか 余りもの。
♪ 何か文句は ありますか。
 
冬場は薪ストーブ1台と蓄暖で家中が暖かくなるそうです。
12月から火を入れるそうです。
夏場でも、燃料の薪は表に蓄えてありました。
 
横山さんにうかがった、
きれいな家で生活するための最大唯一の秘訣がこちら。
「出したら片付ける」
これさえ守れば家はきれい。
それが難しい。
 
横山さんに案内され、近所の建築設計の会社へ。
虫送りの話をするためなら、
宮田社長は出先から帰ってきてくれるのです。
なんという地元愛。

 
写真愛好家の方から、写真を借りて来た奥様。
若衆が太鼓に乗って笑いながらバチを振るう、
それは絵に描かれた通り。
本当に笑顔で叩くのです。
 
「気持ちが盛り上がるので、
 太鼓に乗り、笑って叩きます。
 昔、私も乗りましたよ。」
宮田社長は熱く語ります。

300年続く、町の誇りの行事。
新旧住民の絆も伝え続けます。
熱いぞ、横江の虫送り!
 

2018年9月10日〜14日
白山市 相川町・相川新町 
2018年9月3日〜7日
白山市 倉部町 
2018年8月27日〜31日
白山市 一塚町 
2018年8月20日〜24日
白山市 宮永町 
2018年8月13日〜17日
白山市 横江町 
2018年8月6日〜10日
白山市 番匠町 
2018年7月30日〜8月3日
白山市 五歩市町 
2018年7月23日〜27日
白山市 八ツ矢町 
2018年7月16日〜20日
白山市 宮永市町 
2018年7月9日〜13日
白山市 相木町 
2018年7月2日〜6日
白山市 西新町 
2018年6月25日〜29日
白山市 しろまる通り(茶屋町~石同町) 
2018年6月18日〜22日
白山市 八日市町 
2018年6月11日〜15日
白山市 中町 
2018年6月4日〜8日
白山市 若宮 
2018年5月28日〜6月1日
白山市 徳丸町 
2018年5月21日〜25日
白山市 倉光 
2018年5月14日〜18日
白山市 上二口町 
2018年5月7日〜11日
白山市 平松町 
2018年4月30日〜5月4日
白山市 剣崎町 
2018年4月23日〜27日
白山市 みずほ団地 
2018年4月16日〜20日
白山市 木津(こうづ)町 
このページのトップへ