ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ
  5. サイトマップへ
HOME  >  番組案内  >  おで活!  >  わくーぽんを使いこなそう!

Program

おで活

いしかわの観光 おで活!
エリアマーク
2017年テーマ
ほっとな旅 ほっとする旅

わくーぽんを使いこなそう!

(2017年6月28日放送) 七尾市

七尾市和倉温泉を満喫できる魅惑のクーポンが登場!その名も「わくーぽん」。レンタル自転車、スイーツ、食事券がついて、1500円のお手頃価格。いろんなお店を楽しんでみてください!

和倉の温泉街を満喫
「わく~ぽん」
海鮮丼店が提供
「ごまソフト」
食事券を使えば
お寿司もお手頃価格で

キーワード

七尾市 和倉温泉 わくーぽん みとね シャールベルベ 能登ミルク エピス 蛇之目寿司 観光列車 花嫁のれん号

おで活!スポット

◆みとね
・住所:七尾市和倉町ヨ部68-1
・電話:0767-62-0007
・営業時間:10:00~18:00(定休日:月曜)
・紹介メニュー:ソフトクリーム黒ゴマ味

◆菓子工房シャールベルベ
・住所:七尾市和倉町ひばり2-14
・電話:0767-62-4561
・営業時間:7:00~19:00(定休日:日曜)
・紹介メニュー:わくたまくんロール

◆能登ミルク
・住所:七尾市和倉町ヨ部15-3
・電話:0767-62-2077
・営業時間:7:00~18:00(不定休)
・紹介メニュー:能登ミルク

◆欧風食堂エビス
・住所:七尾市和倉町ワ部13-1
・電話:0767-62-4188
・営業時間:11:00~14:30、17:30~20:30(定休日:水曜)
・紹介メニュー:能登牛プレミアムのボロネーゼ 1600円(税抜き)

◆蛇之目寿司
・住所:七尾市和倉町ワ部20-7
・電話:0767-62-2411
・営業時間:12:00~14:00、17:00~24:30(不定休)
・紹介メニュー:能登づくし 2200円(税抜き)

◆観光列車花嫁のれん号
・JR金沢~和倉温泉間を運行
・料金:1人2750円(税込み)
・ほろよいセット 2000円(税込み)
※「ほろよいセット」は利用4日前までに食事券の購入が必要

情報は放送日時点のものです。
変更になっている場合もありますのでご了承ください。

関連リンク

七尾市役所公式ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます
ななoh!ネット(七尾市観光協会)このリンクは別ウィンドウで開きます
和倉温泉観光協会このリンクは別ウィンドウで開きます
みとね(和倉温泉商店連盟)このリンクは別ウィンドウで開きます
シャールベルベ(商店連盟)このリンクは別ウィンドウで開きます
能登ミルクこのリンクは別ウィンドウで開きます
欧風食堂エピスこのリンクは別ウィンドウで開きます
蛇之目寿司(商店連盟)このリンクは別ウィンドウで開きます

奥能登エリア

中能登エリア

金沢エリア

加賀エリア

石川のおでかけ情報

これから開催されるイベント

8月17日~18日
黒島天領祭(輪島市)
大阪城と名古屋城をかたどった曳山(山車)が、勇ましい声とともに町を駆け回ります。武者人形やのぼり旗が飾りつけられた2基の曳山は、総輪島塗金箔仕上げの豪華なもの。子供の奴振り行列では、12~13才の男子が化粧して揃いの装束をつけ、15人ずつ2列に並び行進します。
詳しい情報はほっと石川
閉じる
8月22日~25日
輪島大祭(輪島市)
輪島大祭は輪島市中心部の4つの地区(海士町・奥津比咩神社、河井町・重蔵神社、鳳至町・住吉神社、輪島崎町・輪島前神社)で行う夏祭りの総称です。いずれも神様に涼をおとりいただく「お涼み祭り」で、総漆塗りの豪華なキリコが巡行します。
詳しい情報はほっと石川
閉じる
8月23日~25日
おっしょべ祭り(小松市)
粟津温泉交流広場を中心に開催される伝統的な湯の祭りです。23日は「太鼓の祭典」(午後7時から)。24日は「正調踊り」、25日は「おっしょべ踊り大会」(参加自由)です。(午後8時から)
詳しい情報はほっと石川
閉じる
8月25日~26日
冨木八朔祭礼(志賀町)
夏の一夜の逢瀬を楽しむ男神を神輿に乗せ、2キロ離れた住吉神社の女神のもとへ賑々しく運ぶのが祭りになったと伝えられています。沿道の両側を埋める見物客をかき分けながら八幡神社へ駆け上がる様は圧巻。漆塗りのキリコの華美や大小を競う一面もあるため非常に見応えがあります。
詳しい情報はほっと石川
閉じる
8月25日
にわか祭(能登町)
高さ7メートル、幅5.4メートルの「にわか」と呼ばれる大奉燈9基が、鵜川の街の中を駆け巡ります。9基のにわかは一度、各町内から見卸しの浜に集結します。町内を巡行した後、0時頃に海瀬神社へ入宮。その後、神社境内にて朝方まで乱舞が続きます。
詳しい情報はほっと石川
閉じる
8月25日~26日
Yamashiroアートマーケット(加賀市)
山代温泉の温泉通り商店街がアートでいっぱいに。工芸作品の販売や、ワークショップ、祭のにぎわいの飲食ブース、ステージイベントなど盛りだくさんな内容でお待ちしています。1日目は15:00?22:00、2日目は11:00~17:00です。
詳しい情報はほっと石川
閉じる
8月25日~26日
片山津温泉 湯のまつり(加賀市)
1882年(明治15年)の温泉確保に成功した日を記念して行われる、湯のまちならではの華やかな祭り。勇壮な源平勝負御輿(1日目)や輪踊り、水上花火(2日目)など多彩な行事が繰り広げられます。
詳しい情報はほっと石川
閉じる
8月27日~29日
ぐず焼まつり(加賀市)
厄災にみたてた大きなぐず(ゴリ)をかついだ白足袋姿の若衆たちが「ワッショイ」と威勢のよいかけ声をかけ、細長い宿場町を練り歩きます。夜になるとJR動橋駅前でぐず乱舞が繰り広げられ、その後ぐずは振橋神社に帰り、若者たちの手によって焼き払われます。ぐず練りまわしは27日のみです。
詳しい情報はほっと石川
閉じる
9月8日
寺家キリコ祭り(珠洲市)
総漆塗りで金箔を施した4基の大キリコはまさに圧巻。総金箔の屋根の部分の彫刻、四本柱への昇り龍・下り龍の彫刻の豪華さは、他のどのキリコにもひけをとりません。最大のものは県木・アテの木で造られ、高さ16.5メートル、重さ4トン、屋根の大きさが約12畳と日本一の規模を誇ります。
詳しい情報はほっと石川
閉じる
9月8日
大町・川島祭り(穴水町)
穴水町最大規模のキリコ祭り。大町の5地区、川島の7地区から担ぎ出される12基のキリコと山車8基が勢ぞろいするところが見所です。現代風の飾りも取り入れたキリコと山車が練り歩きます。
詳しい情報はほっと石川
閉じる
9月10日~11日
蛸島キリコ祭り(珠洲市)
総漆塗りで金箔をふんだんに使い、見事な彫物が施されたキリコは、能登のキリコの中でもひときわ美しく豪華といわれ、総勢16基が町内を巡行します。もう1つの祭りの名物は11日夜に高倉彦神社境内で行われる「早船狂言」で、江戸文化の華を伝えます。
詳しい情報はほっと石川
閉じる
9月14日~15日
正院キリコ祭り(珠洲市)
祭りの名物は15日午後に行われる「奴振り」。色とりどりのドテラ姿に鈴を付け化粧前掛けをした若者たちが、威勢のよい掛け声とともに「シャンガ」と呼ばれる毛槍を振り渡しながら町中を練り歩きます。一斉にシャンガを相手に放り渡す所作など、勇敢にして機能美あふれる道中絵巻です。
詳しい情報はほっと石川
閉じる
9月15日~16日
前波曳山祭り(穴水町)
明治時代にコレラが流行し、悪霊疫病の怒りを鎮めるためにキリコを担ぎ出すようになったという伝承がありますが、元来は五穀豊穣、大漁祈願の祭りです。キリコの乱舞と神輿と曳山の駆け引きが見ものとなっています。キリコが出迎え、曳山が送る、熱い思いが伝わる秋祭りです。
詳しい情報はほっと石川
閉じる
9月15日~16日
小木袖ギリコ祭り(能登町)
能登半島では珍しい奴凧を思わせる形の大あんどん(袖キリコ)です。クライマックスでは、9基の袖きりこが御船神社に向かう急で細い坂道(階段)を押し上げられ、その強さと迫力は漁師町ならではの勇ましく迫力ある祭りです。
詳しい情報はほっと石川
閉じる
9月20日
お熊甲祭(七尾市)
大陸の渡来神を祀る久麻加夫都阿良加志比古神社の大祭で、国の重要無形民俗文化財に指定されています。天狗面をつけた猿田彦が鉦、太鼓に合わせて踊りながら祭りを先導し、屈強の若い衆が20メートルもある真紅の枠旗を担ぎます。
詳しい情報はほっと石川
閉じる
9月22日~23日
こいこい祭(加賀市)
ふだんは落ち着いた湯のまちも、この時ばかりは華やかさにあふれ、民謡山中節のふるさとにふさわしく、町民、芸妓衆、接待衆に浴客も加わって、唄と踊りの一大絵巻が展開されます。期間中は漆器掘出物市も開かれ、大勢の人で賑わいます。
詳しい情報はほっと石川
閉じる

開催中のイベント

川北まつり(川北町)
手取川河川敷で開催される川北まつりは「虫送り」と「送り火」が融合した祭りで、高さ46メートルの大かがり火をバックに「手取亢龍太鼓」と「虫送り太鼓」のエネルギッシュな競演が見どころです。同時に開催される「北國大花火川北大会」は北陸最大規模で石川県を代表する花火大会。約2万発の花火が真夏の夜空を染めます。
詳しい情報はほっと石川
閉じる
7月15日~9月30日
旧福浦灯台ライトアップ(志賀町)
日和山と呼ばれる絶壁の上にある日本最古の木造灯台、旧福浦灯台のライトアップ。映画のロケ地にもなった風光明媚な街並みと、光を灯した旧灯台をお楽しみください。夏は9月30日までで、ライトアップの時間は19:00~22:00です。
詳しい情報はほっと石川
閉じる
7月15日~9月30日
機具岩ライトアップ(志賀町)
能登金剛の代表的な奇岩の一つであり、能登屈指の夕焼けスポットでもある機具岩のライトアップ。夕日を眺めた後は、暗闇に浮かび上がる幻想的な風景をお楽しみください。夏は9月30日までで、ライトアップの時間は19:00~22:00です。
詳しい情報はほっと石川
閉じる
7月7日~9月30日
灯りでつなぐ1300年~次の100年へ最初の1歩~(白山市)
加賀禅定道の中間地点にあたる一里野温泉スキー場に、LEDライト3万個のイルミネーションが広がります。日没から4時間点灯し、30分ごとに光の色が変化します。ゲレンデに広がるイルミネーションをお楽しみください。
詳しい情報はほっと石川
閉じる
4月1日~3月31日
妙成寺五重塔「初重扉 特別御開帳」(羽咋市)
2018年は、妙成寺のシンボル・五重塔が建立400年を迎えます。1年間の期間限定で、初重内部を特別に公開し、外観装飾を含め、僧侶によるご説明・ご案内も。絢爛にして繊細な建築美をぜひお楽しみください。料金は1000円(境内拝観料込み)です。
詳しい情報はほっと石川
閉じる

自動リンク用画像設定

以下の画像およびコメントは、Webページ上では非表示となります。

このページのトップへ