ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ
  5. サイトマップへ

会社情報

番組審議会

このページでは、テレビ金沢の番組審議会の模様をお知らせしています。
審議会は、番組の質の向上などを図るために、放送法で設置が決められているものです。

第300回 番組審議会

●開催日時
令和3年2月26日(金)午後3時30分~4時30分
●場  所
テレビ金沢 会議室
●議  題
『NNNドキュメント’21/校歌 コロナ禍に響け絆のうた』
令和3年1月25日(月)午前0時55分~1時25分放送 <1月24日(日)深夜>

●意  見(要旨)

〇校歌を切り口にして教師と生徒、地域の絆を描くドキュメンタリー。全国に向けて金沢の奥深さをアピールする番組になった。

〇舞台となった金沢・小将町中学校の校歌を手掛けたのが、室生犀星・山田耕筰だったことに驚いた。

〇校歌は年代を超え、さらに時空間を超越して、そこに学んだ人たちの心に残り続ける貴重な校訓になると思う。

〇コロナ禍で学校生活が様々な制約を受ける中、生徒に寄り添って努力を重ねている校長・教員の姿に感銘を受けた。生徒もそれに応えようとしていた。

〇卒業を控えた3年生に向けて在校生が中庭越しに激励するシーンは感動的で、学校の素晴らしさというものを再認識することができた。

〇番組を作るには難しい切り口ではないかと思って見始めたが、世代を超えた縦のつながりをはじめとするさまざまな絆がよく描けていた。

〇室生犀星は戦争中に作った歌を反省して、校歌に固有名詞や学校をたたえる言葉を入れなかったという解釈があったが、言及が適切であったか疑義が残る。


【出席者】
根本 博、石川 憲一、能木場 由紀子、林 隆信、高見 俊也、永井 由佳里、石井 利尚、直江 学美、髙島 茂樹[書面](以上審議委員、順不同)

築田 和夫、原田 哲哉、藤川 和彦、松本 和也、辻 雅由、辻本 昌平、小西 金宗 (以上テレビ金沢)

このページのトップへ